オーストラリアの都市Agnes Waterは暗号通貨フレンドリーな街であることを宣言する

オーストラリア、ブリズベンの北に位置する都市Agnes Waterはオーストラリア初の暗号通貨フレンドリーな街であることを宣言している。Agnes Waterの30以上の企業が暗号通貨支払いを受付開始した。
ブリズベン空港では暗号通貨決済サービスを提供するTravelbyBitと協力しターミナル内の店舗でビットコインやダッシュ、イーサリアムでの支払いを可能にしている。
この影響もあり、Agnes Waterで不動産業を営むGordon Christianは暗号通貨支払いの受付に踏み切ったようだ。また、暗号通貨を受け入れることで観光業の促進を図るとしている。
「暗号通貨を使用する人々はそれを社会運動とし、彼らはそれを信じている。また暗号通貨を利用できる場所をサポートします。よって、彼らは暗号通貨で支払いができるからこそ、このような場所に来るだろう。」と考えている。
現在のところ、リゾートやバックパッカー、ツアー会社、レストラン、地元のパブ、デイスパなどのサービスに暗号通貨支払いが受け入れられているようだ。
参考元
abc.net.au
Source: クリプトカレンシーマガジン