レイプされて妊娠した10代少女の酷すぎる末路・・・・・

85

中米エルサルバドルの裁判所は、レイプ被害を受けて妊娠した結果、赤ちゃんを死産した10代の少女に対し、殺人罪で禁錮30年の判決をを言い渡した。

現地の人工妊娠中絶の擁護団体「ACDATEE」が7日、発表した。

エルサルバドルではいかなる事情でも中絶は違法で、加重殺人に分類される。そのため、たとえ先天性の異常や妊娠合併症の危険性を理由とする中絶であっても最高40年の禁錮刑に処される可能性がある。

権利活動家らによれば、流産をしたために禁錮刑を科された例もあるという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3135036

続きを読む

Source: 芸能-JAM-