名門投資銀行LazardのCEO「将来的に、暗号通貨がUSDを置き換えることも想像出来る」

世界的に有名な名門投資銀行LazardのCEO Ken Jacobs氏は米国の孤立主義は、世界の準備通貨としてのドルの地位を損なう可能性があり、暗号通貨がUSDを置き換えることも想像出来る」とbloomberg.comのインタビューで話した。

彼は世界経済について楽観的な見解を示したが、将来の経済成長を促進するために必要な移民改革に同意しないなど、長期的なリスクがあると話した。
「世界にはまだ暗号通貨などの技術が十分にあり、変化が起こっていることは想像もつかないが、もしあなたの心が少しばかりさまよったら、将来的にその何かが代替物になるだろう。」と彼は語った。
参考元
bloomberg.com
Source: クリプトカレンシーマガジン