桐谷美玲(27) ついに○○付けされる

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2017/11/09(木) 16:01:00.16 ID:adb3I0t+0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典

sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00000136-sph-ent

女優の桐谷美玲(27)が9日、都内で、2年ぶりの主演映画「リベンジgirl」(12月23日公開、三木康一郎監督)のクランクアップ会見に、共演の鈴木伸之(25)らと出席した。

 “ミス東大”ながら“性格ブス”のヒロインが、フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す物語。

 「自分が一番目立ちたい。NO1になりたい」という性格のヒロインについて、桐谷は「自分と真逆。私は自信ないし、目立ちたくないから家に引きこもっていたいという性格なので、最初は役のテンションに合わせるのが難しかった」。監督と相談して「私が持っている中では最高に性格ブスな感じで上から目線で発言したり、行動するように心がけた」と振り返った。

 初共演の鈴木との距離感が、撮影を通じてグッと近づいた。ヒロインに惹かれていく政治塾のスタッフを演じた鈴木について、「見た目はすごく大人っぽいけど、お話しするとかわいらしいところがある」と笑顔で語れば、鈴木は「話すと気さくで優しい人柄で、2人のシーンが多くて楽しめた」と返した。

 桐谷は劇中で重要なアイテムとして登場する金製のネックレスを、背後から鈴木に“ハグつけ”されると、「こんな後ろから付けてもらうことなんてなかなかないので…照れちゃいます」と顔を赤らめた。鈴木は、報道陣約60人のフラッシュに「緊張しました。桐谷さんに付けることができて素敵な思い出になりました」と照れ笑いを浮かべていた。

続きを読む

Source: 芸能人の気になる噂