臨死体験の謎を解く「脳内ドラッグ」

これまでは脳の活動は心臓が止まると同時に停止すると考えられてきた。しかし、死後30秒以内に短時間の脳活動を引き起こす化学物質が脳全体に大量に放出され、激しい幻覚が引き起こされることが研究から分かった。この現象は少なくとも4~5分は続くと見られる。

マウスを使った最近の研究によると、心臓が完全に停止した後も脳内では複数のフェーズに分かれた活動のバーストが見られた。その結果起きる幻覚が、臨死体験の原因とされている。解離性麻酔薬の一種のケタミンを人間に投与すると、体から離脱したりする感覚やスピリチュアルな体験や幻視や記憶の蘇りが見られるという研究結果もある。

ミシガン大学のGeorge Mashour博士は、「臨死の状況で、起きている時に検出される意識を示す電気的特徴が複数見られた。これは臨床死の初期段階において、脳は組織化された電気的活動を行うことが可能であることを示している」としている。

また、同じくミシガン大学の神経科学者Jimo Borjiginは、「死とは一連の過程であり、明確に線が引けるものではない」とする。

最近の他の研究では、マウスが心停止直後に予想外のパターンの脳活動を示したという結果もある。呼吸と心臓が停止した臨床死の状態でも、少なくとも30秒間は意識的思考を示す複数の信号が見られたという。つまり、完全に死ぬ直前に、短い間ながら意識と記憶の高まりが起きている可能性があるのだ。



1日前
人生最後の至福のとき、だろうなあ。
最後のご褒美。

名無しさん
18時間前
私は幼少期に心臓が止まった事がありますその時に会ったのが亡くなった祖父でしたが私は全く逢った事もないです
なので祖父の写真見て祖父だと知るまでずっと死神だと思っていました
なので、写真見た時にうわぁ!死神!と言ったら祖父だよと言われて驚きました。
未だに1度も逢った事ない祖父があの時出てきたのは謎です

名無しさん
21時間前
完全に死んじゃって戻ってきたヒトはいないので分からないけれど、死後の世界はあるのじゃないかな〜と思ってる
エリザベス・キューブラ・ロスの
「死ぬ瞬間」は有名。
友人の話で離れて暮らしてる父親が夜中枕元に立っていた瞬間に電話で亡くなったことを知らされたと言っていたわ。
まったく怖くなかったらしい。
色々と不思議なことはあるよ。

名無しさん
20時間前
なるほど。私も、交通事故にあい、原付と接触し、数メートルふっ飛ばされたとき、痛みも衝撃も感じず、目の前が真っ白な光で覆われました。気がついたら、たいした怪我ではなかったのですが、全身打撲、擦り傷だらけ。どういう状況かにもよりますけど、とりあえず、交通事故の時は、ああも脳内麻薬が出るもんなのかと思いました。

名無しさん
23時間前
うちの祖母は心臓病で心停止した事があるんだけど、心停止した時に三途の川を見たって言ってたな。それが脳内ドラッグって事なのかな?
三途の川の向こうは天女様がいて、凄く楽しそうで川を渡りたかったけど足が動かなくて渡れなかったらしい。
その後、心臓が再び動いて意識回復したけど、あんなに楽しそうなところなら、いつ死んでもいいって、良く言ってた。

名無しさん
22時間前
うちのじじ様は、ばば様が迎えに来て逝ってしまいました。
私の最後もそうだといいな。

名無しさん
18時間前
突然首を切り落とされても、声は出ないが目で切り離された首から下を見られるって聞いたことがある。

名無しさん
21時間前
臨死体験が麻薬による幻覚症状であるならば、人それぞれ、いろいろな幻覚を見るのが普通であり、一様に同じような幻覚を見るというのは、余りに不自然で、科学的でない。

名無しさん
13時間前
まだ、若いから三途の川見れない

名無しさん
19時間前
臨死体験の本読んだことある?全然的外れ

名無しさん
17時間前
とりあえず、死ぬのは超怖い。
せめてこの世で頑張れば、あの世があると信じないと怖すぎるし、災害とかで亡くなった人も次があると思いたい。
だから、誰かあの世があると信じさせて〜〜。

名無しさん
15時間前
自分自身難しすぎて話はよくわからないけど、意識は量子で成っているという見解もあるそうで。死んだ後も量子は残るから意識も残るってことらしいですね。

名無しさん
22時間前
死後の世界は信じていないけど、この臨死の脳活動があるから、私が死ぬ直前には亡くなった家族に会えるのではないかと、実はほのかに期待している。

名無しさん
8時間前
脳内ドラッグ放出による現象と臨死体験とは別だろう

名無しさん
23時間前
臨死体験の経験者。それが臨死体験の正体ということは、私は1度心臓止まったということになるが、今はピンピン元気にしとるで。

名無しさん
7時間前
私はあの世はあると思うな。
三途の川も。
何故って、三途の川は世界中で臨死体験者が存在を認めているから。
ギリシャ神話ではレテの川と呼ばれ、やはり渡し守りが居るとか。インカの遺跡にもあったんじゃなかったっけ。
時代・宗教・距離を越えて同じ話が伝わっているのは、やはり本当だからでは?w

名無しさん
23時間前
「質問サイトQuora」って「ヤフー知恵袋」みたいなのかな?当てになるの?

名無しさん
23時間前
どうして
そういう事が
起きる
仕組みなのですか?

名無しさん
23時間前
色々なことが解明されていくのは素晴らしいけど、あの世が存在する可能性がまた少なくなった様な気がする。

名無しさん
1日前
まだ、リアルに語ってくれた人はいない

名無しさん
23時間前
死後強まる念……

名無しさん
18時間前
苫米地英人も言ってたな。

名無しさん
1日前
ほんと興味深い

名無しさん
22時間前
死ぬ瞬間に脳内から1なる所へデーターが飛ぶ為に、脳内活動が活性化すると何かの本で読んだ事がある。
死んだら次の世界に意識が、移るのかも知れない。。

名無しさん
15時間前
脳は完全停止するまで動いていると言う事でしょうか?
脳が先に木っ端微塵になれば同じ現象は起きないんでしょうか?
それはさておき死後の世界があって、さらに楽しいとわかってしまったら本当に良いのでしょうか?
まず今現実に満足していない人は死というリミッターが外れます
つまり死を恐れない行動をしてしまいます。
それが良いことならまだしも、恐らく悪い方にヒャッハーする人が増えるでしょう。
自殺願望の人は迷わず死にますね。
生の大事さが薄れる訳ではないですが
別に死んでもいいとなれば
世の中ぶち壊れる可能性の方が増えると思います。
Ifthereisdeathworld
Whichofwaydoyouchoose
Crime?piece?

名無しさん
1日前
>これまでは脳の活動は心臓が止まると同時に停止すると考えられてきた。しかし、死後30秒以内に短時間の脳活動を引き起こす化学物質が脳全体に大量に放出され、激しい幻覚が引き起こされることが研究から分かった。この現象は少なくとも4~5分は続くと見られる。
死後30秒ではなく脳死後30秒でしょ。臨死体験ですからね。
金縛りとかも同じで幻覚なんですよね。
私も自分で分かりました。
(幽体離脱して部屋の上から自分をみた!でも、その後起きて冷静に見てみると、実際の物の配置と食い違ってましたから)
やはり、唯脳論ですね。

名無しさん
22時間前
私のひい祖父が
病院で心肺停止し、ご臨終です
って言われてから暫くして
『おはよう』って生き返ったんだが(笑)
ひいじいさんも
明るく綺麗な花畑を散歩してきた
と言ってたよ
ひいじいさんの話は本当だったんだね
ちなみに花畑を進もうと思ったら
後ろからひいばあさんの泣き声が
聞こえて戻ったそうです

名無しさん
20時間前
脳内伝達物質の種類は、まだほとんど分かってない。そもそも細胞のDNAで翻訳(タンパク質を作る箇所)されない部分の意味が分かってきたのは、最近だ。まだまだ、こんな脳内伝達物質の存在は出てくるだろう

名無しさん
20時間前
自分も死後の世界を信じたい!!
争いもなく誰もが幸せでいつも愛に満ち溢れている場所!!
死ぬ瞬間に痛みや苦しみを忘れるために脳は化学物質を出すっていうのが医学の見解だけど無は嫌だから死後の世界があってほしい!!

名無しさん
21時間前
心肺停止した後、その現象で魂が抜けてあの世に召されるんだっぺ?

名無しさん
23時間前
うん。俗に言う『走馬灯』だね。

名無しさん
23時間前
即死でも有効か!

名無しさん
22時間前
吾は死ぬ時の脳に110Vの電流が走れるように頑張ります。
吾が脳は花火になり、、、(^∇^)

名無しさん
1日前
死なんとわからん

名無しさん
5時間前
死後の世界も、生まれ変わりも無い。
人生は一度きりであり、死んだら完全な終わりである。
その事実が日本人に浸透つつあることと、日本人の精神が荒廃してきたことは無関係ではあるまい。