OpenBazaar(オープンバザール):44の暗号通貨で分散型P2P取引が可能

ピアツーピアのオンラインマーケットプレイスOpenbazaarで暗号通貨が取引できるようになった。最初は44の暗号通貨がサポートされているが、開発チームは時間をかけて追加する計画を立てている。 取引には手数料はなく、何かサービスに登録する必要もない。
Openbazaarの開発チームOB1は、今週、Openbazaarバージョン2.20のリリースで、完全に分散した無償の暗号通貨トレードがプラットフォーム上で利用可能になると発表した。このプラットフォームには以前は、物品、デジタル商品、サービスという3種類のサービスが存在した。

Peer-to-Peer #cryptocurrency trading with NO fees — now available on OpenBazaar! Sell any of 44 different coins & receive payment in BTC, BCH, and ZEC with more coming soon: https://t.co/F6wF9f0PPM pic.twitter.com/5OwiTlHBoZ
— OpenBazaar (@openbazaar) 2018年5月16日
https://platform.twitter.com/widgets.js
OpenBazaar(オープンバザール)の公式サイトはこちら
Source: クリプトカレンシーマガジン